ANTS便り

ANTS Garden とと市場店 shop blog
Posted by ANTS Garden   0 comments   0 trackback

3.11

こんばんわ(^-^)
少し、久しぶりの更新になってしましました_(._.)_

昨日、3月11日は東北の大震災からちょうど1年でしたね。。。
この1年の間、僕はANTS便りや、このブログ上で、
たくさんのメッセージを綴らせていただいてきましたが、
震災の事を簡単に書く事だけはできませんでした・・・
1年経って、少しだけANTSとして綴らせていただきます。

まず最初に、
震災の犠牲になられた方へ、心からご冥福をお祈りいたします。
そして、被災地の1日も早い復興と、
被災者の方の明るい未来を、心より願っております。。。

僕が、震災の事を知ったのは、
ANTS立ち上げから、なんとか3カ月目を迎えてすぐでした。
その日も一生懸命にお客様宅をご訪問していて、
お客様から震災の事を教えていただきました。。。
「何も聞いてない?今、日本が大変な事になってるよ。」
それを聞いて、ANTS号の中でラジオで詳細を知りました。
自宅に戻り、テレビを見て本当の事の重大さを・・・

それからしばらくの間、
「今こんな時に花なんて気持ちになれない。」
そういったお客様のお声を聞いて、
営業を自粛しようかと、本当に葛藤しました。
今、自分たちが何をすべきなのか???
日本中すべての人が、そう考えさせられた1年ではなかったでしょうか?

僕も一個人として、ANTSとして、
出来る限りの募金活動などは行ってきましたが、
復興支援として、
「動」なのか? 「自粛」なのか?
そこに答えや、成否はなかったのだと思います。

僕は、ANTSとして、「動」を選択しました。。。
実際に被災者の方たちは、前に進みたくても進めない。
そんな中、日本中が悲しみにくれ、立ち止まっていてもいいのか?
復興が始まり、被災者の方たちが歩みだした時に、
日本中が悲しみにくれて立ち止まっていては、
また路頭に迷ってしまうのではないだろうか?
勝手にそう考えるようになりました。。。

現地に駆けつけ、復興のボランティア活動をされる方。
芸能人の方が現地で被災者の方を励まされたり、
役割や出来る事は人それぞれ・・・

人間は、なんて無力なんだ・・・
この震災で、そう打ちのめされながらも、
何かをしようとする日本人の美しさを感じました。

僕の、花という仕事は、皆様に夢を与える仕事です。
自粛傾向にある中、皆様のご自宅に出向き、
お花をご提案する・・・
葛藤や心痛さもあったのですが、信じてやり続けました。
哀しみの心に花を。そして前を向いて、
みんなで被災地に向けてエールを贈っていただきたい。
そして、被災者の方が立ち上がった時に、
日本の経済を万全な状態にしておきたい・・・
ちっちゃな花屋ですので、経済に貢献などできませんが、
それでも、一事業者として、その役割を果たしたい。
そう思って、花の販売を続けさせていただきました。

途中から、
「そうね、暗くなってないで、花を見て気分を変えて、
 自分に何ができるのかを考えた方がいいね・・・」
そう言って僕の勝手な想いを理解していただけた事、
今でも感謝しております。

1年経った今、
現状は、まだまだ復興は始まったばかりだと感じています。
これから。
これから何ができるかが大切だと思っています。。。

僕なりの勝手な想いとメッセージですが、
ANTSは、ANTSなりの信念を持って、
復興の支援を続けさせていただきたいと思っております。

そして、東北の被災地が、
また花や植物でいっぱいになり、
春には満開の桜でいっぱいになる事を願って・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://87ants.blog.fc2.com/tb.php/103-85356fa3